おきなわ伝統の技が光る
やちむん

おきなわ伝統の技が光る
やちむん

伝統的な技法で作られた、沖縄のやちむん(焼物)。
沖縄に暮らす作り手が、ひとつひとつ丁寧に作り上げた陶器を揃えました。

昔から今に伝わるやちむんは、いつの時代も暮らしの中で、日々の食卓で過ごす楽しいひとときに、しっくり馴染む品々なんです。


金城彩子

やちむんらしい力強さと、おおらかで優しい風合いを感じさせる佇まい…。
伝統の彩りとカタチにどこか新しい風合いを漂わせた器は、まるで昔から我が家の食卓にあったかのように、日々の暮らしになじむんです。

最新更新日:2017 .6.20
陶眞窯

壺屋焼の老舗工房で修行した窯主が40年前に築窯した窯元。壺屋焼の伝統を守りながら、やちむんが暮らしになじむようにと、工房独特の絵付けや文様を考えながら、日々やちむん作りに励んでいます。

最新更新日:2017 .5.28
ニーフェ

沖縄の工芸ブランド。
おもてなしの心、それは相手を思いやる心。
そこから生まれる人と人との”心のつながり”は、やがて感謝や幸福感をもたらしてくれそう。
nife<ニーフェ>はそんな「思いやりの心」を形にし、上質なおもてなしのお手伝いをするロングライフアイテムです。

最新更新日:2017 .5.19
あれこれ

私たちが一目惚れした魅力的なやちむんたち。
独特の個性が光る作り手や、年に数回しか窯出しされないものなど、いろんなやちむんをラインナップしていきます。

次の出逢いがいつになるかわからない、次があるのかもわからない。これからも、やちむん探しの旅は続いていく…。

最新更新日:2017 .4.13
国場陶芸

壺屋焼きの伝統を受け継いだ迫力のある「赤絵」の器。素朴なイメージのやちむんとは少し違う、美しくて上品な品の良さが伝わるように思います。
仲間と共に築いた昔ながらの登り窯という、伝統の製法と匠の技をもってやちむん作りを続ける、沖縄を代表するやちむん陶工の一人です。

最新更新日:2017 .2.23
高江洲陶器

家業である壺屋焼を代々受け継ぎ、伝統的な模様やカタチの器やシーサーを大事にそして丁寧に作り上げる、やちむんのベテラン陶工とその息子。
伝統を大事にしながらも、暮らしになじむ器や小物たちからは、親子のやちむんへの優しい想いが込められているように思います。

最新更新日:2017 .2.17
陶芸玉城

昔ながらの薪を使った『登り窯』から生まれる、同じ物は2つとない世界にたった1つの器たち。
土と炎の力強さがにじみ出ている作品ひとつひとつに、夫婦のやちむんに対する強いこだわりと深い愛情がつまっているように思うのです。

最新更新日:2017 .2.11
上江洲茂生

昔ながらの薪を使った登り窯、そしてこだわりの沖縄の土。土と炎の力強さだけじゃなく、素朴な温かみのあるやさしい風合いのやちむんの器たち。
伝統の技をもってやちむん作りを続ける、沖縄を代表するやちむん陶工の一人です。

最新更新日:2017 .2.6
セルママ

serumama<セルママ> / KIBIJIROシリーズ
日々の暮らしの中でモノを大切に使いながら、一日一日をていねいに、自分らしくおおらかに、心豊かな毎日を送る…。「すこやかな暮らし」の中、共に育っていける沖縄工芸の品々を揃えたブランドです。

最新更新日:2017 .1.29
ノモ陶器

やちむんらしい力強さと、おおらかで優しい風合いを感じさせる佇まい…。
伝統の彩りとカタチにどこか新しい風合いを漂わせた器は、まるで昔から我が家の食卓にあったかのように、日々の暮らしになじむんです。

最新更新日:2016 .12.18
育陶園

伝統の沖縄陶器「壺屋焼」の300年続く窯元。
昔ながらの色やカタチを大切にしながら、今の暮らしにもあうモノづくりもする。
いつの時代もホッと心を和ませてくれるモノが生まれる工房です。

最新更新日:2016 .8.3