シーサー (赤絵/青)
作り手: 育陶園

写真-上

勇ましい顔つきが
頼もしい!

古くから守り神として飾られていたシーサー。勇ましく力強い顔つきからは頼もしさが感じられます。

赤の彩りは存在感があり、お部屋のアクセントになりそう。それぞれ独立したシーサーは並べて置いてもよし、右と左に分けて玄関や、リビングの一角に置いてもいいですね。
風水では玄関にシーサーを置くといいと言われているそうですよ。

勇ましい顔つきで家族を守る、頼もしい守り神です。

写真-下

卓越した技と
伝統の彩りのシーサー

上焼(じょうやち)と呼ばれる焼き方の、釉薬をかけてキレイに彩られたシーサー。
この美しいシーサーは沖縄の焼物「壺屋焼き」の窯元の中でも老舗工房「育陶園」の作品。額には「王」と刻まれており、300年続いた老舗の証です。

また、この「赤絵」と呼ばれる色合いは、卓越した技によって生まれる伝統の色。勇ましい表情のシーサーにさらに力強さを与えているようです。そして、たてがみや尻尾は「コバルト」と呼ばれる青色の釉薬で彩られています。この色合いも壺屋焼きの伝統の色合いなんです。

ところで、ペアになっているシーサーはそれぞれ正面から見て右がオス、口が開いているもの。そして左がメス、口を閉じているものの並びで置きます。
阿吽の呼吸で家族を守り、幸福を導いてくれそうですよ。

− 商品について −
品名シーサー (赤絵/青)
寸法向かって右:幅8.5cm、奥行き6.5cm、高さ11cm
向かって左:幅8.5cm、奥行き6.5cm、高さ11cm
素材陶器
産地沖縄県那覇市壺屋
注意事項 作品はすべて手づくりのため形状や色味が多少異なります。一つ一つの個性、風合いとしてお楽しみください。

シーサー (赤絵/青)
育陶園

9,800円(税込)

購入数

セット
  • 在庫  残り2セット