[ おすすめ ]

ズバリ聞いてみた!
店長の欲しいモノ


 

魅力あふれる沖縄の手仕事の品々がたくさん!
どれもおススメで、全部欲しい!と思うほど。

そんな、数あるおススメの品々の中から、
店長自身も欲しいモノをピックアップ。

ステキな沖縄の手仕事の品々。
暮らしの中で、こんな使い方をしてみたい!
と思うモノをご紹介していきます!


ミニミニシーサー  

お家の中をあちこち散歩


手のひらサイズのかわいいシーサー。
みなさんはどこに飾りますか?

私は一カ所に決められず、お家の中のあちこち、その日、その時の気分で飾るのもいいかななんて思っています。
玄関、リビング、キッチン…。
いろんな所でシーサーが、自由気ままにお家の中をお散歩するような感じで置くのも楽しいかも…。なんて考えるとワクワクしてきます!

  ミニミニシーサー

 

 

グラスや小鉢など、なんにでもお花や植物をあしらってしまう私。
この一口ビアグラスは初めて見たときから、きっと我が家のアイビーが似合う!と思っていました。

実際にあしらってみたら、やっぱりステキ!
ガラスの落ち着いた輝きと、アイビーの瑞々しい緑がキレイで気持ちがいい。
こういうステキな組み合わせ。
もっと、もっとみつけたいなと思ってしまいます。

一口ビアグラス   一口ビアグラス

 

やっぱり植物はステキ

 

 

工房ima蓋もの  

つい手がのびる蓋物


チョコレートに目がない私。
つい食べ過ぎちゃうのを抑えるために、何かいいモノはないかな…。
そうだ!食べ過ぎちゃうなら蓋をしちゃえ!という事で、蓋物にチョコを入れる事を思いつきました。

チョコを入れるのに丁度いいサイズの蓋物。見た目もかわいらしく、テーブルのディスプレイにもなるし一石二鳥かも!
でも、蓋物って逆に開けたくもなるんだよなぁ…。なんて言いながら、つい蓋に手が伸びてしまいそうです…。

  工房ima蓋もの

 

 

ノモ陶カップ   ノモ陶カップ

 

寒い夜だから…

 

沖縄も夜は冷えるようになってきました。
寒い日の晩酌は泡盛のお湯割りで一杯やるのもいいですよ。
そして、泡盛を飲むならやっぱり、やちむんの陶カップでいただきたい。
この陶カップは温かいうちに飲みきるのに、サイズもぴったり。

カップから手にじんわり伝わる温かさは、お湯割りからなのか、やちむんの土の温かさなのか…。
そんなたわいもない事を語りながら、過ごす夜もまたいいなと思うのです。

 

彩子のピッチャー  

気持ち良く始まる朝


いつもとちょっぴり雰囲気を変えて、お気に入りのテラスで朝ごはん。

ミルクをピッチャーに入れて、こんがりトーストやサラダを並べていただきます。
鳥のさえずりが聴こえてきたり、ふわっと吹く風が清々しい!
気持ち良く始まる朝って、その日一日がワクワク楽しい日になる気がします。

  彩子のピッチャー

 

 

じんわり暑かった今日の晩酌はビール。
夏を先取りしたような、青がキレイなグラスで乾杯!

一口飲んですっきりとした喉越しに、暑い夏の記憶がよみがえる。
あぁ今年もやがて夏だなぁ…なんて思いつつ、暑い日々の訪れが楽しみになった一夜となりました。

尋のグラス   尋のグラス

 

夏を先取りの青

 

 

バナナネシアのコースター  

絵になる一枚


何枚もついつい集めてしまうコースター。
最近お気に入りの使い方は額に入れて飾る事!

美しい織物や絵柄がステキな一枚って、すごく絵になるんですよね。
さりげない一枚が、暮らしに和みを添える。そんな気がします。

  バナナネシアのコースター

 

 

真由美の小鉢   真由美の小鉢

 

美酒と肴

 

美味しい泡盛が手に入ったので、この泡盛に合うつまみを一品。
お気に入りの器に盛って、ゆっくりじっくり泡盛と一緒に味わいます。

ちょっと一杯、もう一口…。
美味しいお酒とつまみに、ついつい飲み過ぎてしまいそうです。