- about kufuu -
kufuuのこと


沖縄陶器(やちむん)、 作家もの陶器、琉球ガラス、紅型、織物、木工、漆器などの伝統的工芸品から新しいモノづくりまで、
沖縄に暮らす作り手の手仕事の品々を選び、集めた通販ショップです。

工芸の島、沖縄ならではの魅力あるモノを、地元から発信していきたいと思います。

 





『暮らしの中の工夫』

 

当店は沖縄のモノづくりに魅せられたことをきっかけに、
2009年11月に沖縄県中部の宜野湾市にオープンしました。

沖縄には昔ながらの技法を大事にしたり、新しいモノ作りへの挑戦をするなど、
いろんな作り手さんがいて、いろんな手仕事の品があります。

当店では、沖縄に暮らす作り手の手仕事の品々を選び、取り揃えています。

風土に根付いた独特なカタチのモノ、今の暮らしにぴったりとフィットするモノ、
思いがけない楽しい使い方ができるモノ…。
いろんな魅力にあふれた手仕事の品々。

そんな沖縄の手仕事の魅力を多くの人に伝え、
日々の暮らしを豊かにするお手伝いができればうれしいです。





 

『沖縄から届ける、沖縄の魅力』

 

私達kufuuスタッフが生まれ育った沖縄。

この島には、焼き物、琉球ガラス、紅型、織物、漆芸、木工など、
じつにさまざまな伝統工芸の品、技があります。

伝統的工芸品の指定品目も14品目あり、全国で3番目に多く、まさに工芸の島といえます。

飾るための美術工芸品だけでなく、普段使いできるような工芸品も多く、
小さい頃から暮らしの中で触れていたモノもあれば、こういう風に使うモノもあったんだ!
と新しい発見をするモノがあったりと、沖縄の手仕事、工芸の奥深さにはいつも驚かされます。

身近すぎて気付かなかった沖縄独特の魅力あるモノ。
伝統の技を受け継ぎ、守りながらモノづくりをする人の作るモノ。
沖縄の風土に魅了されて、この地で自分らしいモノづくりに励む人々の作るモノ。

沖縄に暮らす作り手が、ひとつひとつ丁寧に作り上げた手仕事の品は、
今の暮らしにもぴったりフィットするものがたくさんあり、
中には、より豊かな暮らしを送るきっかけになりそうな存在感のモノもあります。

私達はそんな沖縄ならではの魅力あるモノを、地元から発信していければと思っています。




『スタッフ紹介』


代表  内間 寛人  /  Uchima Hiroto
1977年沖縄県生まれ。沖縄職業能力開発大学校卒業。
県内の建築設計事務所を経て、2007年に独立しデザイン事務所「kufuu」を設立。
その後、沖縄の手仕事の魅力に惹かれ、
沖縄に暮らす作り手の作るモノを取り扱う「gallery shop kufuu」を2009年に設立。

建築のデザインから始まった活動は、
「家」と「その中の暮らしを豊かにするモノたち」を
合わせて提案できるようにという想いのもと、
沖縄の手仕事のモノの魅力を発信するという場に広がりました。


店長  田港 真紀子  /  Taminato Makiko
1977年沖縄県生まれ。沖縄県立芸術大学卒業。
県内のアパレル企画会社を経て、2011年から「gallery shop kufuu」で働く。
kufuuの店頭に並ぶ作品を内間と共にセレクトし販売しています。
年に数回行われる展示会では、よりよい空間になるように作家さんとコミュニケーションを取り、
共に企画を行っています。